なりたがりやのくも

38年前に岩崎書店より刊行され、絶版となっていた絵本「なりたがりやのくも」がこの度復刊いたしました。
著者は詩人の白石かずことイラストレイターの湯村輝彦。
強烈な個性のお二人の絵本ですが、何ともほんわかとした子ども達に寄り添った素敵な作品です。
ブログの方でもご紹介しております。
今回の復刊に際し、当店はアドバイザーとしてお手伝いさせて頂きました。
内容はこの表紙のくもが全てを物語っていますが、でもでもぜひお手に取ってご覧いただきたい、おすすめです!

そして湯村さんの他の絵本もこちらでご紹介いたします。合わせてご覧ください!

11