グリム童話全集

1964年に実業之日本社から刊行された「グリム童話全集 全10巻」です。
この全集はグリム100年祭(兄のヤーコプさん没後100年の記念祭だそうです)を記念しての刊行で、翻訳は高橋健二、植田敏郎、矢崎源九郎という、グリム研究の第一人者やドイツ文学者の方々が、子どもたちに親しまれるよう、やさしい言葉で丁寧に書かれたそうです。
表紙には別刷りのカラー図版が貼り込まれ、見開きの全てに挿絵が載り、それらの挿絵の方も鈴木義治、三好碩也、柿本幸造等、当店の大好きな画家の方々が力を振るわれています。
今回は残念なことに10冊中3冊が欠品の為、バラでの販売としました。
状態はビニールカバーも残っていたりと、さほど悪くはありません。
是非この機会にお手に取ってご覧頂きたいです。

7